最近、運動していますか?

最近、運動して汗を流していますでしょうか?「体を動かすこと」、「汗をかく」ことはお肌や体にとって、とても大切なことです。「汗をかく」状態までいかなくても、体を動かす習慣がある方はどのくらいいらっしゃるでしょうか。今は外に限らず室内でも様々な方法で体を動かすことが出来ます。そこで今回は、「運動」をテーマにお届けしていきたいと思います。

1.見落としやすい「運動不足」

「最近、肌の調子がイマイチ」、「ちゃんとスキンケアをしているのに、中々肌がキレイにならない」、「なんだかやる気がでない」など、心身ともに不調を感じることはありませんか?とくにお肌の調子がイマイチになると、「スキンケア方法」や「食事」、「生活習慣」を見直す方が多いでしょう。「お肌への触れ方」や「野菜を沢山摂れているか」、「睡眠不足でないか」など、様々なことが思い浮かぶことと思います。

この時に、うっかり見落してしまう方が多いのが、「運動不足」です。スキンケアの方法や睡眠不足などと同じように、「運動不足」もお肌や体の調子に影響を及ぼすのです。

日々生活をしていれば歩く機会もあるし、駅でもエスカレータやエレベーターを使わずなるべく階段を上るようにしているなど、気を付けている方もいらっしゃるでしょう。素晴らしいですね。全く体を動かせていない方はそこから始めるのもいいでしょう。もう少し体を動かしてみようかなと思われた方は、日常生活の流れに含まれている動き以外に、別途、程よく体を動かす時間を設けることをおススメします。では運動を取り入れると、具体的にどのような良いことがあるのでしょう。

2.運動が大切な理由は?

体を動かすことが良いと言われている理由は様々で、「生活習慣病の予防」、「ストレス解消」、「体系維持」、「アンチエイジング」などが挙げられます。運動不足が続いてしまうと、筋力が落ちるのはもちろんのこと、心肺機能も徐々に低下していきます。階段を上っただけ、少し走っただけで息切れをしてしまう、そんなことはないでしょうか。体を動かす機会が減ってしまうと、基礎代謝も低下してきますので、太りやすくなっていきます。体重の増え方によっては、膝などの関節に負担がかかり痛みが出やすくなることもあります ね。

他にも代謝が落ちると、お肌にも影響が出てきます。代謝が滞ることで、お肌の新陳代謝も滞るので、本来排出されるべく不要なものが留まり、シミなどの肌トラブルが起こりやすくなります。体を動かすことで代謝を促し、体内の血流を整えると、お肌の新陳代謝も活性化につながりますのでぜひ取り入れたていきたいですね。また、体を動かすと集中力アップやストレス発散にもつながります。仕事もはかどり、気持ちも前向きになるので良いことだらけですね。

しかし、「運動が苦手だし面倒」、「始めたけど続かない」、「運動する時間が取れない」という方もいらっしゃるでしょう。このような時はどうすればいいのでしょうか。この場合において共通して言えることは、「運動」に対して中々「楽しい」イメージが持てていないのかもしれません。そこで、大事なことは、「楽しむ」ことです。体を動かすことが「楽しい」と思えれば、「少しだけでもやろうかな」、「楽しかったから今日もやろう」、「楽しいから隙間時間や何かしながらでもやってみよう」と思えるかもしれません。運動を取り入れられる最大のポイントは、「楽しい」と思える運動を探すことでしょう。人間の脳は、新しい習慣を定着させるまで一定の期間が必要と言われています。習慣化させたい種類によってその期間は異なるようですが、「運動」や「ダイエット」、「早起き」などの「身体のリズム」に関するものは約3ヶ月の期間が必要になるようです。最初から3ヶ月続けることを目標にするとハードルが高いかもしれないので、まずは体を動かすたびに「楽しむ」ということから始めてみてはいかがでしょうか。「楽しい」を積み重ねていくことで、気が付いたら3ヶ月経っているかもしれないですね。

3. どんな運動がいいの?

では、実際にどのような運動がおススメなのでしょう。運動と聞いてまず思い浮かぶのは「有酸素運動」ではないでしょうか。ウォーキングはとてもおススメです。ただし張り切って歩きすぎることはやめましょう。今まであまり動かしていなかった体に無理をさせてしまうと、かえって痛めてしまうことがあります。これは、ウォーキングだけではなく、他の運動も共通して言えますね。体を動かす前には軽く準備運動やストレッチをして、運動後は体をほぐすことをおススメします。ゆっくりと優しく丁寧に体をほぐしていきましょう。他にも、ジムが向いていると思えば通うのも良いですし、今はダンス動画なども人気ですので、ご自宅で好きな歌手の曲で踊ってみるのも良いですね。階段があるご自宅なら、踏み台昇降も良いですし、全身を動かせるラジオ体操も手軽に出来ておススメです。また、通勤を活用して、1つ手前の駅から歩いてみるのも良いですね。今まで知らなかった美味しそうなお 店など、新しい発見があるかもしれません。

まとまった時間がとれない時は、「ながら運動」がおススメです。歯磨きしながらスクワットをする、仕事の休憩時間にストレッチをしてみる、SNSをチェックしている時にその場で足踏みをしてみる、椅子に座っているなら両足を軽く上げて腹筋をしてみる、など出来ることは沢山あります。少しずつ「体を動かすこと」を楽しんでいきましょう。ただし、先ほども言いましたが、過度な運動はかえって体に負担をかけ、筋肉や関節に痛みが出てしまうこともあります。週2日~3日、30分程度歩くなど適度な運動を心がけましょう。

4.まとめ

最近、運動して汗を流していますでしょうか?「体を動かすこと」、「汗をかく」ことはお肌や体にとって、とても大切なことです。「汗をかく」状態までいかなくても、体を動かす習慣がある方はどのくらいいらっしゃるでしょうか。つい後回しになりがちな「運動」ですが、取り入れることで滞っていたことがスムーズに動き出すかもしれません。今日から少しずつ楽しみながら体を動かして、明るくハツラツとした日々を送っていきましょう!