記事一覧

疲れてお家に帰ってきて、メイクを落とすのもめんどくさいし、今すぐにでも寝たい!そんなことを思う時、ありませんか? そこで寝てしまうあなた!落としたほうがいいと分かっていても寝てしまう。気持ちは分かります。では落とさないとどうなるのか。恐ろしい事実を見ていきましょう! メイクはお肌の上に乗せているものであり、その種類もさまざま。ファンデーションや目元はマスカラ、アイシャドウなど、その化粧品にも色々な成分が含まれています。 そして日中過ごしていても感じるように、メイクをしていると ...
続きを読む
洗顔、クレンジング、化粧水や乳液をつけるとき、みなさんどのようにお肌に触れていますか? 化粧水を浸透させようと、パシャパシャと叩くように入れ込んだり、コットンで無意識のうちに擦ってしまっていたり、なんてことありますよね。 お肌の一番外側を覆っている「角質層」は、なんと厚さが約0.02mmと言われています。極薄ですよね。。擦ったら破れてしまいそう。 叩くように刺激を与えたり、ゴシゴシと擦ってしまうと、少なからずダメージを与えてしまいます。ダメージが生じると、お肌のバリア機能も低 ...
続きを読む
人が見た目で年齢を判断する情報源の多くは、「毛穴」「シワ・たるみ」「肌質」「シミ・くすみ」があげられるようです。 その他にも年齢が出てしまう箇所として、こんな意見もありました。 お肌、目尻や首のしわ肘、膝の黒ずみ 黒っぽかったら40は過ぎてる首から背中にかけてのフォルム髪のツヤ。顎周りやフェイスライン。ブルドック・フェイスは40代後半全体の質感を見て違和感や直感で分かる肌のくすみ。みずみずしさや艶がない なかなか厳しい意見が並んでいますね。。お肌だけではなく、体つきについての ...
続きを読む
みなさまにお聞きします!ずばり、自分のお顔、好きですか? 最近プロのメイクさんのとある記事を読んだとき、興味深い話があったのでちょこっとだけご紹介したいと思います! 自分の顔や体に対して何らかのコンプレックスがある方、多いと思います。 「もっと目が大きいといいのに」「もっと唇がふっくらしていたらいいのに」とか、「ここが気になる」など、言い始めたら沢山出てくるかもしれません。 それはすべて、「キレイになりたい」と思うからこそ出てくる気持ちなので自然なことですよね。 しかし、その ...
続きを読む
プラセンタ注射とは、その名のとおりプラセンタエキスを注射器で直接体内に摂取する方法のこと。まずは接種の種類からみていきましょう。 プラセンタ注射には、主に皮下注射と筋肉注射の2つの接種方法があります。 筋肉注射は肩に打つことが多く強い痛みが出やすいので、主に上腕に接種する皮下注射が一般的といえるでしょう。 他にも皮下注射・筋肉注射ではなく、静脈注射や点滴で行う病院もあるそうです。 静脈注射は吸収されるのが早いため、ドリンクやサプリメントと比べると早い段階で効果を感じやすいです ...
続きを読む
シミにはプラセンタ!と聞いたことがありますが、どうしてでしょう?そもそもシミってどのように出来るか知っていますか? よくシミの原因として「メラニン」というものを聞きますよね。 実はこの「メラニン」、もともと紫外線から皮膚を守るために存在しているのです。 メラニンはメラノサイトという細胞から作られます。このメラノサイトが紫外線を浴びることで、お肌を守るためにメラニンを生成します。メラニンは、通常であればターンオーバーにより肌の外側へと押し出され剥がれ落ちますが、 ターンオーバー ...
続きを読む
プラセンタサプリメントを飲み始めたけど、とくに効果がないように思う。そんな風に感じることありますよね? 目に見える効果が得られないと、途中で飲むのをやめてしまう、そんなあなた!やめてしまう前にまずは次の3つを確認してみてください。 ☑1日の摂取量がおすすめの量ですか?☑おすすめの飲み方で飲んでいますか?☑ 飲み忘れなどありませんか? もし3つとも全て該当しない場合は、「価格だけで判断してしまった」「他の美容成分が含まれていることでプラセンタの含有量が少なめ」などのケースも考え ...
続きを読む
プラセンタ商品に関わらず、商品の種類が多ければ多いほど何が良いのか迷いますよね。さらに身近で愛用者がいればどんなものが良いのか相談も出来ますが、いないとなると一層悩ましくなるものです。 プラセンタでいうと、まず入り口として、馬や豚・羊など、原料となる胎盤の種類が複数あります。さらにそこから、サプリ・ドリンク・注射・化粧品など摂取方法によってより細分化されていきますね。 ではそれぞれを比較してみたいと思います! 【注射】即効性はあるが、都度病院に通い痛みも伴う。【サプリ】手軽で ...
続きを読む
プラセンタの歴史は長く、古くから漢方薬として用いられてきました。 漢方名は「紫河車」と書いてシカシャと読みます。 ギリシア医学の父といわれるヒポクラテスも医療用としてプラセンタを用いていたようです。また、世界三大美女と言われるクレオパトラや楊貴妃が美しさを保つために愛用していたと言われています。 さらに中国の秦の始皇帝が不老長寿のために用いていたという話もあります。 中国を経て、日本にも伝わり、江戸時代に滋養強壮に良いと用いられ、加賀の三大秘薬の一つとされました。その後は研究 ...
続きを読む
今回は、馬プラセンタと豚プラセンタの違いを見ていきたいと思います。 プラセンタサプリといえば、豚と馬の2種類の原料が有名ですが、主な違いは含まれる栄養素や安全性が挙げられます。 豚プラセンタは、現在美容サプリには最も多く使われています。栄養価は馬より劣るものの、体の分子構造が人間に近いために吸収率は高いといわれています。値段も安価なため、まずは豚から試してみるという方も少なくないようです。 一方、馬プラセンタは、他のプラセンタよりも栄養価がとても高いといわれています。含まれて ...
続きを読む