お顔や体を歪めるその習慣。今すぐやめてみませんか?

お顔のたるみや体のゆがみ。ケアをしているがなかなか改善が見られない。そこで意外と見落としているのが、知らず知らずのうちについやっている、習慣。しかしこれが積もり積もって、体のゆがみやお肌のたるみなどを引き起こしてしまっているのです。例えば、スマホを見ている時、どんな姿勢で見ていますか?また座ったときも無意識に足を組んでいたりしませんか?ちょっとした習慣が、具体的にどのようなことを引き起こすのか、見ていきましょう!

1.毎日使うスマホ。どんな姿勢で見ていますか?

電車の中で下を向き、一生懸命スマホを見ている人が沢山います。でもこの何気ない習慣、一歩引いて見るとどのような姿勢の人が多いでしょう。肩が前に入り込み、背中を丸めて猫背になり、首が前に出ている状態です。この姿勢、自分もしていると思うといかがですか?

さらにこの姿勢を続けているとどうなるでしょう?

首が前に出て、背中が丸まっている状態。これはまさに体のゆがみにつながり、続けているとだんだんお顔がたるんでしまうそうです。また体がゆがむと、血行不良になりやすく、肩こりやむくみ、くすみも引き起こしやすくなります。

スマホは、顔を正面に向けた際の目線となるべく同じくらいの高さで見るのがおススメです。最初は慣れず周囲の目線も気になりますが、まずはお家の中で試してみるのはいかがでしょう。目線の高さに揃えることで、首が伸びるので、屈みこむ姿勢よりもあごのたるみなどは解消しそうですね。

ちなみに、寝転がった状態や仰向けになって寝ながら携帯を見る姿勢も、二重あごやたるみにつながるそうです。寝る直前に携帯を触っていると、良質な睡眠の妨げにもなるので要注意です。

2.今すぐやめたい習慣。あなたも当てはまる?

他にも、机の前にいる時につい頬杖をつく、座るとごく自然に足を組んでしまう、そんなことありませんか?

頬杖は首が前に出て、背中が丸まっている状態。これも体のゆがみにもつながり、続けているとお顔のたるみに繋がってしまうそう。また不必要にお肌に触れることで、余計な菌がつき、肌トラブルを引き起こすこともあります。

もちろん座ったとき足を組んでしまう、これも体のゆがみにつながります。たとえ足を組まなくても、足首のところで交差することや、椅子の脚に足を絡めるような姿勢もゆがみにつながってしまうそうです。これには驚きました。続けてしまうと、足も歪んでいき、いわゆるO脚やX脚になり、まっすぐですらりとした美脚からはどんどん遠のき、むくみやすくもなります。また骨盤も歪んでしまうので、足を組むことはなるべく避けたいものですね。

3.表情クセも影響するの!?

また、ちょっとした表情のクセも意外と大事です。とくに驚いたときなど目を大きく開き、眉毛も一緒に動かしていることありませんか?ここで一旦停止して見てみてください。持ち上がった眉毛の上、おでこに横筋が見えませんか?これも続けていると、知らず知らずのうちに、うっすら線が入り、そのうちくっきり分かるように深く刻まれてしまいます。また困った時などつい寄せてしまう眉間。ここの筋も一度入ってしまうと中々取れません。

表情ジワは、その時自分がどのように顔の筋肉を使っているのか中々気が付きにくいかもしれません。自分が普段どのような表情をするのか、鏡で一度チェックしてみると意外な盲点が見えてくるかもしれないですね。かといってシワやたるみのために無表情でいる。これでは毎日が楽しくないですし、それがかえってたるみの原因になるのだそうです。中々難しいですが、お肌がきれいな人が、驚く時など様々な場面でどのような表情をするのかを、研究してみるのもおススメです。

4.まとめ

お顔のたるみや体のゆがみ。ケアをしているがなかなか改善が見られない。そこで意外と見落としているのが、知らず知らずのうちについやっている、習慣。何気ないちょっとした癖が、こんなにも体やお顔に悪影響を及ぼしてしまうとは思いもよりませんでした。一度、自分にはどのような癖があるのか少し意識をしてみて、鏡で確認してみるといいのかもしれないですね!