くすみ、冷え、むくみ。代謝アップで巡り美人。

あなたの体、いまポカポカと温かいですか?体内の「巡り」をちゃんと感じていますでしょうか。手足やお腹の冷え、はたまた顔色も悪く「疲れてそう」なんて言われていないでしょうか。美肌を目指すためにも健康維持にも、「巡り」というのはとても大事なポイントになります。では、どれほど大事なことなのか早速見ていきましょう!

1.巡りってなに?

「巡り」と聞くと、「血行」、「血流」、「代謝」が思い浮かぶと思います。私たちの体は、心臓が血流のポンプとして働き、そこから血管を通して全身へ血液を送り出し戻ってきています。この巡りが滞ると、悩ましい事が沢山出てきてしまいます。では、毎日の暮らしの中で巡りが滞る原因となるのは、どのような事が考えられるのでしょう。

まず挙げられるのは運動不足です。私たちの体は、筋肉を動かすことで毛細血管の隅々まで血液を循環させています。そのため、運動をしなくなると巡りが滞ってしまい、血流が悪くなるようです。他にもストレスや栄養不足も挙げられます。
ストレスを感じると自律神経が乱れやすくなり、血液の循環調整機能が正常に働きにくくなります。また、栄養不足も筋肉の働きや血流改善に必要な栄養が摂れなくなり、巡りが上手くいかない状態になります。普段の生活習慣の中でも改善できる余地がありそうなので、少し意識してみるといいですね。

2. 滞るとどんなことが起こるの?

血流が悪くなると、想像以上に多くの事が出てまいります。例えば「肩こり」、「冷え」、「便秘」、「腰痛」は代表的ですね。その他にも、「傷跡が治りにくい」、「アザになりやすい」、「血色が悪い」、「心臓の周辺が痛むことがある」など様々です。美容面でも、「目の下のクマ」、「赤ら顔」、「シミができやすい」、「髪の毛が抜けやすい」などが挙げられます。このような症状が一つでも出てくると、何となく気分や体調も優れないですよね。また、「疲れていそう」とか「覇気がない」など、周りからも心配されてしまいます。一刻も早く「巡り」を改善し、お肌も体もイキイキとした自分に整えていきましょう。

3.滞りのケア方法

では改善するために、どのような事をするのが良いのでしょう。

まず大事なのは、やはり「適度な運動」と「食事バランス」です。ここは外せません。

デスクワークの方は、1日中座ったままの状態も多いでしょう。そのため、こまめに休憩時間を設け、1時間に1回は立ち上がり、動くことがおススメです。またウォーキングもいいですね。中々時間がとれない場合は、立った状態でその場で足踏みすることも良いでしょう。適度に体を動かせば、ストレス発散にもつながります。とにかくどうにか体を動かすような工夫ができるといいですね。

食生活は、なるべくバランス良く栄養を摂る事が大切です。とくに野菜が不足になりがちです。野菜は緑黄色野菜だけでなく、キノコやお芋類も含めて考えましょう。もちろん、お肉やお魚も摂るべき食材ですが、意識して今以上に野菜を摂取するよう心がけていきましょう。

盲点なのが、水分摂取とお風呂に浸かることです。とくに冬場になると水分を摂るのを忘れがちになりませんか?よく、1日1.2~1.5リットル摂取が良いと耳にしますね。水分はとても大切で、意識して摂るようにするとやはり巡りが良くなります。そして、新陳代謝も上がります。ただ、飲み過ぎるとかえってむくんでしまうこともあるので、適度な量に留めておくことが必要です。水分を摂る時は、冷たすぎるとかえって内臓に負担がかかってしまいますので、なるべく常温や温かいものを飲むことをおススメします。

また、毎日シャワーだけで手早く済ませていませんか?「お湯を溜めるのが面倒だしもったいない」と思うかもしれないですが、出来る限り毎日湯船に浸かることをおススメします。思った以上にお風呂に浸かることで体は温まり、睡眠の質の向上にもつながります。

他にも年中靴下を履く、ホカロンを貼ることもいいですね。とくに太もものあたりが冷たいと、そこからセルライトにもなりやすいので要注意です。

4.まとめ

あなたの体、いまポカポカと温かいですか?体内の「巡り」をちゃんと感じていますでしょうか。手足やお腹の冷え、はたまた顔色も悪く「疲れてそう」なんて言われていないでしょうか。美肌になることにも健康を維持することにも、「巡り」というのはとても大事なポイントになります。出来る事から少しずつ始めて、今日からあなたも巡り美人になりましょう!

関連記事