マリオネットライン!?鏡の中の驚愕の事実

「マリオネットライン」、それは口元から顎にかけてすーっと入る線のこと。ふと鏡を見たときに、「あれ?今までなかったのに」と感じたことありませんか?ここに一筋の線が入る、たったそれだけで一気に老けたように見えてしまいます。何とか撲滅したい憎き線、一刻も早く消したいですよね。マッサージなど改善方法はないのでしょうか?

1. マリオネットラインって何?

マリオネットラインとは、言葉のとおり「操り人形」のように、口角から顎にかけてまっすぐ入る線のことをいいます。ここに線が入ると一気にいわゆる「老け顔」になってしまいます。

では、マリオネットラインが出来てしまう原因はどのようなことが考えられるでしょうか。

それは、頬や口周辺の筋肉のたるみ、そして口角の下側の筋肉が固くなることで入りやすくなるそうです。実はこのたるみ、もちろん年齢に伴いお肌の弾力が失われやすくなるのはよくある話ですが、日々の生活の中で思いがけないことが原因になるそうです。

それは、「歯ぎしり」や「食いしばり」。

寝ている間や日中何かに没頭している時、気づくと歯を食いしばっていたりしていませんか?

とある歯医者さんは、何も話さない時は口を閉じ、「歯は離すこと」がとても重要だと言っていました。「歯ぎしり」や「食いしばり」は、顔を下に引っ張っている状態なのだそう。日中は気を付けられますが、寝ている間は中々難しいので、もし思い当たるのであれば、歯医者さんでマウスピースを作るのもおすすめです。

2.どのように対策をするといいの?

では、原因のたるみや固くなった筋肉をどうやって解消したら良いのでしょう。たるみ改善にはお肌にハリがでるようなスキンケアを選ぶのも1つです。そして保湿です。保湿を怠ると、肌が乾燥し水分を保つ力が損なわれ、それによりたるみも引き起こしやすくなります。

また、固くなってしまった口角の下側の筋肉を優しく丁寧にほぐすこともいいでしょう。ここで気を付けたいのは力加減です。お肌は超デリケートなので、力を入れすぎてしまうと、逆効果でたるみの悪化や違うトラブルを引き起こすこともあるので要注意です。

頭から皮膚は全てつながっているので、頭皮マッサージや首のストレッチもおすすめです。少しずつ優しくほぐしてあげるとすっきりしてきます。そして姿勢も大事です。ずっと下を向いているとたるみやすくなりますので、パソコンやスマホを触っている時など、1時間に1回は上を向いてストレッチをするのもたるみ予防につながります。

3. まとめ

「マリオネットライン」。ふと鏡を見たときに口元から顎にかけてすーっと入る線を感じたならば、今すぐケアを始めましょう。ここに一筋の線が入る、たったそれだけで一気に老けたように見えてしまいます。撲滅したい憎き線、一刻も早く消し去りましょう!

関連記事