アイシャドウ塗ってる?気になる瞼の色素沈着。

まぶたの「色素沈着」、気になったことありませんか?毎日メイクをしているとアイシャドウやアイライン、マスカラなど塗り、目元に何かを乗せると思います。

メイクを落とした時やメイクをする時に、瞼に色を乗せていないのに、色が乗っているように見える、そんなことないでしょうか。

目元の明るさはその人の印象を左右します。目元が明るくクリアなだけで、印象が華やかになり、表情も違って見えます。出来る限り明るい目元を維持していきたいですよね。そこで今回はこの「色素沈着」について見ていきたいと思います。

1.目元の色素沈着はどうして起こるの?

目元の色素沈着が起こる理由として、まずアイシャドウなどのメイクが落ち切っていないことが主な原因と考えるのではないでしょうか。しかし、皮膚はもともと汗や皮脂などを出すいわゆる排泄器官です。そのため毛穴に入った下地やファンデーション、アイメイクなどが多少残ったとしても、肌の新陳代謝でターンオーバーし、はがれ落ちていきます。そのため、メイクを落とし、ターンオーバーが正常に働いていれば、色素沈着になりにくいと考えられるようです。ではどのようなことが大きな原因となるのでしょうか?

色素沈着が起きる最大の原因は「摩擦」です。

他にも、「紫外線」や「眼の疲れ」が原因になることもあります。でもそれ以上に、「目を擦る」という動作が、私たちの想像以上に色素沈着を招いているのです。

メイクを落とす時、しっかり落としたいからと力が強くなっていないでしょうか?たとえ力を入れていなくても、軽い摩擦だけで色素沈着を起こす原因になりかねません。

また、花粉の時期など、目が痒い時にゴシゴシと擦っていないでしょうか?目の周りの皮膚はとくに薄く、とてもデリケートです。摩擦で刺激し続けてしまうと、だんだん黒ずみ、茶色っぽくくすんでしまいます。そしてこの茶色くくすんだ状態が、アイシャドウの残りと勘違いし、またしっかり落とそうとしてしまう、悪循環ですね。ではもし色素沈着してしまった場合はどうするといいのでしょうか?

2.気になる改善方法はどうするといいの?

まずは擦らないこと意識してみましょう。擦ることが最大の要因になりますので、今以上に色素沈着をしないように手立てをすることがまず大事なことです。目元のメイクを落とす時も優しく落としましょう。もし中々落ちない場合は、綿棒などを使って優しく落とすようにしましょう。また疲れ目も色素沈着に影響を及ぼしますので、ケータイやパソコンの見過ぎには十分注意しましょう。

他にも美白系のスキンケアを取り入れることもおススメです。ただし、充分な保湿は忘れないでください。保湿をすることで、お肌のターンオーバーが整い、いま生じている色素沈着もターンオーバーとともに少しずつ改善されていくはずです。乾燥が気になるようであれば、朝晩のどちらかを美白アイテムを使うのもいいでしょう。保湿してお肌の状態を整えつつ、美白要素も取り入れ行く、2本柱で改善を目指していきましょう。

3.色素沈着にならないための予防はできるの?

やはり「擦らない」ことを徹底してまいりましょう。目を擦ってしまうクセがあるならば、今すぐ止めたいですね。花粉の時期で目が痒いのであれば、眼科でアレルギーの目薬をもらうなどして対処することが大切です。

メイクの落とし方も見直していきたいですね。擦らないと落ちない化粧品の使用は避ける、落とす時もなるべく擦らないようにすることが大切です。また、最近はお湯で落ちるものもありますので、簡単に落とせるものを選ぶのもいいでしょう。

また、目の疲れからくることもあるので、目の周りの血行を良くすることも大切です。ただし、先ほども言いましたが、目の周りの皮膚はとても薄くデリケートです。ぐりぐりとマッサージをしてしまうと、かえって刺激となり、肌へ負担がかかってしまいます。そこで、ホットタオルなどで目を温めることをおススメします。今は蒸気で目を温めるアイマスクなど、色々なツールがありますので、そのようなもので温めるのも手軽に出来て便利です。他にも、遠くを見て目を休める、こめかみのあたりをマッサージして目の疲れを解消するのも良いですね。

さらに紫外線対策も必須です。日焼け止めを塗る時も、肌の上でグイグイと伸ばしていないでしょうか。これはスキンケアやメイクをする時も同じです。肌の上に乗せるとき、毎日どのように乗せているのか今一度見直してみることをおススメします。

4.まとめ

まぶたの「色素沈着」、気になったことありませんか?毎日メイクをしているとアイシャドウやアイライン、マスカラなど塗り、目元に何かを乗せると思います。

メイクを落とした時やメイクをする時に、瞼に色を乗せていないのに、色が乗っているように見える、そんなことないでしょうか。

目元の明るさはその人の印象を左右します。目元が明るくクリアなだけで、印象が華やかになり、表情も違って見えます。出来る限り明るい目元を維持していきたいですよね。そこで今回はこの「色素沈着」について見ていきたいと思います。

今日から明るい目元を目指して、今まで以上に「擦らない」を意識していきましょう。

関連記事