プラセンタでシミ改善!?

「シミ」の改善にはプラセンタ!と聞いたことがありますが、どうしてでしょう?「シミ」のお悩みは肌悩みで常に上位に登場しますよね。あれこれとケアしているのに思うような効果や変化が中々見られないと、かえってストレスの原因になりかねません。今回は「シミ」に着目し、プラセンタに期待できる効果も含めて見ていきたいと思います。

1.シミのメカニズム

そもそもシミってどのように出来るのか知っていますか?

シミの原因として「メラニン」という存在をよく耳にしますよね。実はこの「メラニン」ですが、もともとは紫外線から皮膚を守るために存在しています。

では皮膚を守るという本来の働きから変化してしまうのはどうしてなのでしょう。

「メラニン」は「メラノサイト」という細胞から作られます。この「メラノサイト」が紫外線を浴びることで、お肌を守るために「メラニン」を生成します。「メラニン」は、通常であれば「ターンオーバー」により肌の外側へと押し出され剥がれ落ちますが、「ターンオーバー」が乱れるといつまでも肌の内側に残り「シミ」となってしまうのです。 「シミ」になってしまうかどうかは「ターンオーバー」が大きな鍵のようですね。

2.鍵となるのはターンオーバ

「ターンオーバー」の周期は約6週間と言われており、皮膚の中で新しい細胞が誕生後、古い細胞が皮膚の表面に向かって押し上げられていき、最後は垢や古い角質となって剥がれ落ちます。このサイクルを「ターンオーバー」と言います。このサイクルに乱れが生じると、本来外に排出されるべきものが排出しきれず、肌の中で残ってしまうのです。この状態がいわゆる「シミ」です。では、ターンオーバーが乱れる原因とはどのようなことでしょうか?

  • ストレスや疲労
  • 乾燥
  • 睡眠不足
  • 食生活の乱れ(野菜不足や脂っこいもの)
  • 冷え
  • 便秘
  • 過度なケア
  • 加齢

など、考えられる要因はたくさんあります。これらの原因により、新陳代謝が低下すると、お肌が生まれ変わる力も衰えてしまい、「ターンオーバー」が正常に行われにくくなってしまうのです。そしてそのまま放っておいてしまうと、どんどん「シミ」が増え、濃くなるという恐ろしい事態に・・。

そこでそもそもの話題へ。なぜ「シミ」にはプラセンタ!なのでしょう?

3.どうして「シミ」改善にはプラセンタ?

「プラセンタ」には「ターンオーバー」を整える力があると言われているのです。その秘訣は「成長因子(グロースファクター)」という、いわゆる成長ホルモンと呼ばれるこの要素が、様々な原因で乱れた「ターンオーバー」を整えてくれるのです。

さらに、「ターンオーバー」を整えるだけではなく、プラセンタには「疲労回復」「新陳代謝」や「免疫力アップ」の効果も期待できるのです。そして体内の足りない部分へと働きかけ、自律神経などを整える作用もあるそうです。

こうした事により、実際にプラセンタサプリメントを飲んでいる方の中でも、「シミが薄くなったように感じる」、「気にならなくなってきた」というお声も耳にします。もちろん個人差はありますが、「ターンオーバー」を整えることは「シミ」に限らず、お肌の「キメ」も整うなど良いこと尽くしですよ。

4.まとめ

肌悩みで常に上位に登場する「シミ」。「シミ」の改善には「ターンオーバー」を整えることが重要で、そのためにはプラセンタ!ということでしたね。あれこれとケアしているのに思うような効果や変化が中々見られないと、かえってストレスの原因になりかねません。プラセンタで憧れの透明肌を取り戻しましょう!もちろん、基本的なスキンケアなどは忘れないでくださいね。

関連記事