自分の○○好きですか?

みなさまにお聞きします!ずばり、自分のお顔、好きですか?

最近プロのメイクさんのとある記事を読んだとき、興味深い話があったのでちょこっとだけご紹介したいと思います!

自分の顔や体に対して何らかのコンプレックスがある方、多いと思います。

「もっと目が大きいといいのに」「もっと唇がふっくらしていたらいいのに」とか、「ここが気になる」など、言い始めたら沢山出てくるかもしれません。

それはすべて、「キレイになりたい」と思うからこそ出てくる気持ちなので自然なことですよね。

しかし、そのメイクさん曰く、キレイな人というのは自分のことをよく理解している人のこと。だと言います。

コンプレックスに感じるところも全て受け入れ、また自分の良さがしっかりと把握できるいる人はどんどんキレイになれるというのです。しかもコンプレックスを隠すのではなく、本来自分が持っているものを生かしていくやり方で。

ふむ。なるほど。

でもそうは言っても、そんなことは生まれながらにしてキレイな女優さんとか、ほんの一握りの人でしょ!とも思いますよね。

でも違うんです。その人の話では、誰しもが共通で言えることなのだそう。

一度騙されたと思って、自分の顔をじーっくりと鏡で見てみてください。

例えば、眉毛。本来生えてくる眉毛を無視して描いていませんか?

目が大きくなりたいと悩んでいたとしても、本来の眉の太さにしてみると、自然と目が大きく際立つこともあるのです。 要するにバランスですね。持って生まれたバランスが最良のこともあるのです。

なので、もう一度、自分自身をよーく見てみてください。すると何か気が付くことがあるかもしれません。

ついつい気になる点に目が行ってしまいがちですが、ほんの少しだけでも好きな所を見つけてあげてください。それはお顔の中だけでなくても構いません。きっと前よりも自分のことを好きになれると思います。

キレイを目指してみんなで頑張りましょう!