「プラセンタ、効果ない?」と思ったら。

せっかく始めたプラセンタサプメント。期待していたけど「とくにこれといった変化がない」「思ったような効果がみられない」「効いていないのでは?」と思っていませんか?

目に見える効果が得られないと、途中でも飲むのをやめたくなりますよね。

しかし、ここでやめてしまうのはもったいない。もちろん合う合わないはありますが、隠れた理由が何かあるのかもしれません。チェック項目をご用意したので、当てはまるものがないかまずは確認してみてください。

1.やめる前に見直したい5つの項目

プラセンタは豊富な栄養素を含んでおり、その人にとって足りないものを補う働きかけをしてくれます。本来の力が発揮されれば、多くの場合、何らかの変化を感じていただけると思います。そこで、今まで試してみたプラセンタをちょっと思い出していただき、以下の内容で当てはまるものがないかチェックしてみてください。

  • 「お手頃なものを」と価格だけで選んでいない?
  • どのくらいのプラセンタが入っているかチェックしてる?
  • おすすめの飲み方について知ってる?
  • 1日、2日で変化を感じないとすぐに飲むのやめてない?
  • 効果があるのかなと疑いながら飲んでない?

いかがでしょうか?この5つのチェック項目を1つずつひも解いていきたいと思います。

2.「お手頃なものを」と価格だけで選んでいない?

ドリンクやサプリメントは「健康補助食品」という補助的な存在なので、そこまで高い費用をかけられないと感じるかもしれません。プラセンタ商品は価格の高低差がとても大きいですし、出来ることならお手頃でいい商品が欲しい!と思うその気持ちは当然のことです。

けれど、「お手頃すぎる」というのもどうなのでしょうか。

お手頃価格の理由の1つとして、パッケージや販売方法の工夫により価格を抑えている、という話を多く耳にします。たしかにそのような企業の努力はもちろんあるでしょう。

でもそれだけではありません。例えば、原料となるプラセンタが馬なのか豚なのか、その違いだけでも価格は異なります。

一般的に、馬プラセンタの方が豚プラセンタよりも高い価格で販売されています。馬プラセンタは、含まれている栄養価や稀少性が高いためそれに伴い価格にも差が生じているようです。

このように、価格が高いということにはそれなりの理由があるのと同じように、お手頃価格にもそれ相応の理由が何かありそうです。

化粧品もそうですよね。高い効果が得られると言われているものやアンチエイジングに関わる商品は、それなりのお値段がします。

素材や原料の質、プラセンタ含有量など、しっかりと見落とさないよう確認してから決める方が良いでしょう。

3. どのくらいのプラセンタが入っているかチェックしてる?

ドリンクでもサプリメントでも、コラーゲンなどプラセンタ以外の他の美容成分が配合されている商品もあります。ドリンクは飲みやすくするために、色々な成分が含まれていることもあると思うので、ここではひとまずサプリメントについてみていきます。

1粒のカプセルの中にコラーゲンや他の美容成分などプラセンタパウダー以外のものが入っている、これはたしかに魅力的です。

しかし!プラセンタにはコラーゲンや他の美容成分を作り出すための基盤となる成分が含まれているので、プラセンタの含有量が少なくなることは、とてももったいないと思います。

人間の体内には、美肌に重要な成分(コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸など)を作り出す「繊維芽細胞」というものがあります。「繊維芽細胞」は、紫外線と年齢の影響によりその働きが弱まり、その結果コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を作る力が低下してしまうのです。

この「繊維芽細胞」を活性化させ増やすためには、成長因子の1種であるFGF(繊維芽細胞増殖因子)が必要で、馬プラセンタにはこのFGF(繊維芽細胞増殖因子)が含まれているのです。

つまりコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を全て個別に摂らなくても、馬プラセンタはそれらを作り出す要素をもともと持っているので、いわば3つまとめて摂ることができるとも言えるのです。

他にも馬プラセンタには、新陳代謝を促進させて肌のキメを整える働きを持つ因子など、様々な種類の成長因子が含まれています。それにもかかわらず、他の美容成分を配合するために、それらを一から作り出す材料となれるプラセンタの配合量が減ってしまうのは、もったいないと思いませんか?

いま体が持っているコラーゲンに、単純にコラーゲンが上乗せされることと、コラーゲンをさらに作り出すための土台となるものを増やしていくのと、どちらがいいでしょうか。

3. おすすめの飲み方について知ってる?

多くの場合、飲み方について厳密な決まりはないことが多いですが、1日の摂取量の目安などは提示していることもあります。

また飲むタイミングも決まりはないですが、こんな時に飲むのがおススメ!などと紹介しているケースもあります。

より効率良く摂るためにも、1度チェックしておきたい内容ですね。

4. 1日、2日で変化を感じないとすぐに飲むのやめてない?

変化を感じ始めるタイミングや変化の基準は人によって様々です。

中には1日、2日でお肌の変化や目覚めの良さを感じる方もいます。新しく試したものがあると、それに対しより早い効果をつい期待してしまいがち。

しかし焦りは禁物です。例えば、肌のターンオーバーの周期はおおよそ28日と言われていますが、年齢を重ねると、新陳代謝が低下しもう少し時間がかかるようになります。変化を感じにくくもどかしくなっても、そこはぐっとこらえて、まずは続けてみることが大切です。

ゆったりと構え、長い目で見て本当に自分に合うものを選ぶことができるといいですね。

5. 効果があるのかなと疑いながら飲んでない?

「これって効果あるのかな?」「本当に変化するのかな?」と思いながら飲んでいませんか?

その気持ち、思い切って捨ててみましょう!

「病は気から」というくらい、気の持ち方は意外と影響がでるようです。せっかく摂り入れるのだから、そのようなことを考えていては損です。

お肌がきれいな芸能人の方も、例えば化粧水をつけるときに「入れ!入れ!」と思いながら手でしっかりとお肌に入れ込んでいると聞きますよね。「効果があるのかな?」とか「何となく飲む」ではなく、キラキラと輝く自分を思い描きながら摂るといいかもしれないですね。

6.まとめ

5つのチェック項目いかがでしたか?改めて見直してみると、意外な点に気付けることもありますよね。期待していたけど「とくにこれといった変化がない」「思ったような効果がみられない」「効かないのでは?」と思った時、目に見える効果が得られないと、途中でも飲むのをやめてしまいたくなります。でもここでやめてしまうのはもったいないです。何か1つでも参考になれば幸いです!

関連記事